新着情報

新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた出勤者数の削減状況について

2021年6月18日更新

新型コロナウイルスに関連した感染症に罹患された方々および関係者の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
川島織物セルコングループでは、お客様および従業員と家族の健康を最優先し、新型コロナウイルス感染症の感染予防・感染拡大の防止について、2020年3月よりリモートワークを実施、積極的に推進しています。

従業員の出勤状況

リモートワークが可能な拠点の従業員については、リモートワークを推奨し環境整備に努めています。
また、リモートワーク非対象の生産・縫製・物流・ショールーム等の拠点においても、感染対策を講じ稼働しています。

出勤者数の削減実績 

リモートワーク対象拠点:本支店、営業所(生産・縫製・物流・ショールーム等を除く)

リモートワーク非対象拠点(製造・縫製・物流拠点、ショールーム等)においても、可能な範囲でリモートワークを推奨しています。
尚、全従業員におけるリモートワーク対象者は、約68%です。

対象期間出勤者削減率
本年度  (2021年1月5日~6月18日) 73.5%
直近1週間(2021年6月14日~6月18日) 74.2%

主な取り組み

川島織物セルコングループでは、2020年3月初旬より、社長を議長とした新型コロナウイルス感染拡大防止に関する対策会議を設置し、社内外への感染拡大の防止ならびに従業員とその家族の健康を管理すると共に、お客様へのサービス向上、リモートワークの更なる推進に向け、必要な対策を日々協議・検討し、推進しています。

リモートワーク推進への取り組み

  • ノートパソコン・モニター等の追加導入
  • 携帯電話の追加導入
  • オンライン会議システムの導入
  • 会議や研修等は原則オンライン化
  • リモートワーク実施に基づき就業規則の改定
  • リモートワーク手当ての導入

川島織物セルコングループは、これからも引き続き、日々変化する状況にあわせ、感染拡大の防止ならびに従業員とその家族の健康の維持に、柔軟に対応してまいります。