展示情報

  1. HOME
  2. 展示情報

祭の幕 

日本の『祭』は、人々の安泰を願うものが多くありますが、今年は中止が相次いでいます。そのような時だからこそ、少しでも元気になっていただければと、日本の伝統文化を繋げる祭りの幕を紹介する「祭りの幕」展を企画しました。本展では川島織物製の、長浜曳山祭 常盤山と祇園祭 菊水鉾の幕の関連資料、そして阪南秋祭りより東鳥取五地区自然田上組の幕を紹介します。特に阪南秋祭 自然田上組の本幕は、23年間に亘って実際に使用されていたものを寄贈頂いたものです。普段、間近で見る機会が少ない幕を、どうぞ心ゆくまでご鑑賞ください。

主な出展
  • ・長浜曳山祭 常盤山 胴幕 綴織原画「新羅三郎義光 足柄山の別れ」「源義家 勿来関」1894年
  • ・祇園祭 菊水鉾 後懸 綴織試織「布袋さま」2015年
  • ・祇園祭 菊水鉾 写生画「菊水鉾」明治期
  • ・秋祭り 自然田上組 本幕 刺繍「龍虎図」1995年
会期
2021年8月31日[火]まで
関連リンク
祭の幕 チラシ
【ご参考】ニュースリリース

明治から令和に伝える 時代に寄り添う和の装い「素敵な帯 みつけた」

きものの帯には主に、江戸時代から存在したと言われる「丸帯」、明治の終わりに商品化された「なごや帯」、大正初期に誕生した「袋帯」の3種類がありますが、これらの帯が現在の様な形になったのは、大正から昭和の初めにかけての事です。特に、明治中期にジャカード機が導入されたこと、大正時代に力織機が普及したことによる紋織物帯の生産量の飛躍的な伸びが与えた影響は大きく、それまで超高級一点物のあこがれの逸品だった帯が、女性の身近なアイテムと変化していきました。
本展では、川島織物が創業時より伝統を守りながら織り出してきた、明治・大正・昭和の帯を紹介しています。各時代の川島の帯を、紋織物の正絵(デザイン画)の流行と織感から、絵画を鑑賞するように感じて頂ければとの思いで企画しました。
ぜひご堪能下さい。

  • 「素敵な帯 みつけた」展
  • 「素敵な帯 みつけた」展
  • 「素敵な帯 みつけた」展
主な出展
  • 紋織 丸帯 試織「松鳳の丸」 / 明治期
  • 紋丸帯 正絵「アール・デコの薔薇」横山光策 筆 / 大正期
  • 紋織 なごや帯 試織「立華つなぎ」 / 昭和35年頃
  • 紋織 袋帯 試織「木彫七宝花菱」 / 昭和35年頃
  • 本極錦 本袋帯「日月山水」 / 昭和52年
会期
2021年6月30日[火]まで(予定)
関連リンク
素敵な帯みつけた チラシ
【ご参考】ニュースリリース

~快適な船旅と思い出を~「客船を彩る織物」

船旅を楽しまれたことはありますか?便利で快適に行き帰りの時間を満喫できるのが船旅の魅力です。
日本では、明治の半ばに船会社が設立され、旅客船や貨客船が就航しはじめ遠洋航路も開設されました。川島織物では二代川島甚兵衞が1886(明治19)年に欧米へ、また1900(明治33)年には従業員がパリへ出張しました。
そんな縁もあってか、1903(明治36)年には、当社製の船舶内装織物を用いた豪華客船「日光丸」が竣工し、その後も数々の船舶内装を手掛けてきました。
今回はアインシュタインも乗船したという「北野丸」の製作資料(初公開)など数多くの客船にまつわる織物の資料を展示しています。

主な出展
  • 『天洋丸』客室左舷部後室 紋織壁張地試織(あけぼの織)「桐」 / 1907(明治40)年頃
  • 『熱田丸・北野丸』客室及び社交室 紋織壁張地試織「武蔵野」 / 1908(明治41)年頃
  • 『照国丸』一等寝室 紋織カーテン地試織「赤地菊立湧」 / 1928(昭和3)年頃
  • 『波風』一等社交室(談話室)図面 (客船ではありませんが特別展示しています)
会期
2021年1月29日[金]まで(予定)

日本の菊づくし「日本 × 菊³」

菊は中国原産の花で、奈良時代から平安時代に日本に伝わり、人々を魅了してきました。今日でも、皇室のお印をはじめ五円硬貨やパスポートなど、様々な場面で私達の生活に溶け込んでいます。
川島織物セルコンも古くから帯や装飾織物の文様に用いてきました。特に明治37年のセントルイス万国博覧会に出品した「若冲の間」には、120種もの菊花をデザインに使用しています。
本展では、日本人に親しまれてきた「菊」をテーマに収蔵品を紹介します。

主な出展
  • 明治宮殿 牡丹之間(婦人室)紋織緞帳試織「秋草紋様菊花之図」 (原画作者:今尾景年) / 1887(明治20)年頃
  • 豪華客船『榊丸』談話室 椅子張地「菊の花葉文様」 / 1917(大正6)年
  • 綴織壁掛「湊川合戦」 (原画作者:守住勇魚・澤部清五郎) / 1920(大正9)年
会期
会期延長予定10月23日[金]まで
関連リンク
日本の菊 日本×菊 チラシ
【ご参考】ニュースリリース

当館は事前予約制です。
見学をご希望の方は、
予めお電話でご予約をお願いします。