ページ内を移動するためのリンクです。
JavaScriptをONにしてご覧ください。
ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

filo

「Sumiko Honda」「Morris Design Studio」の2大ブランドはもとより、当社織物文化館収蔵コレクションや過去の製品のデザインを掘り起こし、それを現在の技術で再び織物として商品化した「アーカイブコレクション」、日本の自然への憧憬を様々な織りの技法とこだわりの素材で表現した「ナチュラルテクスチャー」シリーズなど、たくさんの「ものがたり」のあるファブリックコレクションです。

  • デジタルカタログ

ディリット SH9888

閉じる

いちご泥棒 FF4501

閉じる

いちご泥棒シアー FF4548

閉じる

レスターアカンサス FF4504

閉じる

ケンラン FF4558

閉じる

ヌーボーアイリス FF4565

閉じる

ポリーレ FF4604

閉じる

オペース FF4621・4620

閉じる

ノミモス FF4686

閉じる

商品ラインアップ

Sumiko Honda (スミコ ホンダ)

ハウスデザイナーである本田純子が、デザインから織物作りまですべて手がけ、自社工場で作り上げた、こだわりのファブリックコレクション。自然や工芸品などからインスピレーションを得た、オリジナリティの高い意匠性と、繊細なデザインを表現するために技術を駆使したこだわりの「織」がもつ魅力を追及した、最上級シリーズ。

Morris Design Studio(モリスデザインスタジオ)

ウィリアム・モリスのオリジナルデザインを、上質な織物で再現した永遠のコレクション。英国の自然をモチーフにしたモリスの優れたデザインと、川島織物セルコンの織技術が融合したファブリックシリーズです。今回は、モリスのデザインの中でも人気の高い「いちご泥棒」を新たに織物として商品化しました。また、薄地の新アイテムを増やし、ドレープとのコーディネートを充実させました。

ARCHIVE COLLECTION(アーカイブコレクション)

織物文化館及び、過去の製品からデザインのインスピレーションを受け、それを現在の織技術で新たなファブリックとして蘇らせました。カシミール文様、アールヌーボー調などのデザインを活かしたカテゴリーです。また、filo発売以来の名作アイテムも多数収録しました。

GRACEFUL GARDEN(グレースフルガーデン)

花咲き乱れる庭のイメージをデザイン化し、刺繍の緻密な立体感をドレープとして楽しんでいただけるカテゴリーです。芍薬(シャクヤク)の花と、山吹(ヤマブキ)の花をモダンにアレンジしたデザインを、ドレープと薄地の刺繍商品として展開しています。

NATURAL TEXTURE(ナチュラルテクスチャー)

自然界で見られる水や風の動きや大地の表情などを、シルエットとしてデザイン化し、その質感をこだわりの素材感で織物として表現したカテゴリーです。凹凸感、光沢感、立毛感など、糸や加工のテクニックを使って作り込まれたファブリックです。

ELEGANT(エレガント)

華やかで優雅なエレガントカテゴリー。filoらしい精緻な織物が特徴です。

TRANSPARENT(トランスペアレント)

光の中に、多彩なデザインが息づく、トランスペアレントのシリーズ。バリエーションのある刺繍の薄地を新しいコレクションとして加えました。

Sumiko Honda

川島織物セルコンのハウスデザイナー本田純子が創り出す、こだわりのオリジナルブランド「Sumiko Honda」。

自然や工芸品などからインスピレーションを得て手描きで原画を作成し、その繊細なにじみを立体的に表現するため、光や風を取り込む風通組織織などの技術を駆使。素材にもとことんこだわり、表現に合わせて糸や染料、織組織を厳選して組み合わせ、緻密な工程を重ねて製品を生み出します。

普遍的で希望感のある布。日常生活の中で静かに優しく息づく布。例えば、移ろう季節や、陰影に彩られた豊かな時間を思い出させてくれる布。そうした布を創造し、日本人が本来持っている美意識や感覚を呼び覚ましていくのが「Sumiko Honda」の願いです。

閉じる

William Morris(1834~1896)

ウィリアム・モリスは、産業革命の時代にデザインの概念を初めて生み出し実践したことで、「近代デザインの父」といわれています。また、社会思想家・詩人などとしても知られ、その生涯の中で実に多彩な活動を行いました。

「すべての装飾の仕事には、芸術監督が必要である」として、室内装飾の総合的なデザインに力を注ぎました。その活動はやがて「アーツ&クラフツ」運動として広がり、後世に大きな影響を与えました。 モリスの仕事の中でも最も優れていたのは、豊かな英国の自然をモチーフにして創作されたパターンによる壁紙やテキスタイルのデザインでした。

川島織物セルコンは、モリスのブランドとビジネスを引き継いだサンダーソン社のライセンスのもと、そのデザインを織物として再現し「MORRIS DESIGN STUDIO」のブランド名で発売しております。 モリスの優れたデザインと、川島織物セルコンの持つ織の技術が融合したコレクションは、モリスの新たな魅力を生み出しています。

閉じる

ページの先頭へ