川島織物セルコン
SH TOP 価格表 ENGLISH
     
designer's profile
Sumiko Honda

創る

普遍的で希望感のある布。日常の中で静かに優しく息づく布。
例えば、移ろう季節や、陰翳に彩られた豊かな時間を思い出させて
くれる布。そうした布を創造していきたいと思います。

織る

布は素材でありながら、アーティスティックな側面もあります。
経(たていと)に緯(よこいと)が1本入る瞬間に、織りは平面から
立体へと変貌し、表情を持ちます。
織り上げた布は、デザインとともに時代の感覚も伝えます。
川島織物が持つ歴史的な図柄や技術を学んだことが、作品のベースに
なっています。1843年の創業以来、伝統に敬意を払いながら挑戦と
革新を続け、多彩な事業展開と先端技術の集積を誇る川島織物セルコン。この環境がオリジナリティを持つファブリックを作り上げさせて
くれるのです。上質な暮しのためにそしてアートとして、
この両方の側面を持つ布を追求していきたいと思っています。

 
 
1986
川島織物(現・川島織物セルコン)入社
1990
フランクフルト(独)で開催された国際見本市ハイムテキスタイル展出展品
イルマーレ(il mare)などの開発に携わる
1994
イルマーレが家具・インテリア部門でグッドデザイン賞を受賞
イルマーレの2作品が、米国スミソニアン協会クーパーヒューイット
国立デザイン美術館の所蔵となる
  "il mare"
1998
Sumiko Hondaブランド 発表
2001
青山スパイラルホールで開催した「技術デザイン展」にて
Sumiko Honda SILKシリーズ展示
2002
Sumiko Honda ブランド 「イメージ 円」発表
2004
Sumiko Honda ブランド 「生命力を感じる植物たち」発表
2004
桂由美氏パリ・ウェディングコレクション2005 にオリジナルの
ファブリックをデザイン
2006
Sumiko Honda ブランド 「花を添える」シリーズ発表
2007
Sumiko Honda ブランド 「流れにのせて」シリーズ発表
2008
「花を添える」シリーズのボッチョーロに用いた技術で特許取得
2008
Sumiko Honda ブランド 「花へつなぐ」シリーズ発表
2009
Sumiko Honda ブランド 「円が響く」シリーズ発表
2009
Sumiko Honda ブランドが家具・インテリア部門で
グッドデザイン賞を受賞

2006

2009


メゾン・エ・オブジェ・エディトゥールに出展
2010
Sumiko Honda ブランド 「響き合う光」シリーズ発表
2010
羽田空港新国際ターミナルにオリジナルのファブリックをデザイン
(日本画家 千住博氏とのコラボレーション)
2011
Sumiko Honda ブランド「 花を奏でる」シリーズ発表
2012
Sumiko Honda ブランド 「春 おどる」シリーズ発表
2013
Sumiko Honda ブランド 「水面 ゆれる」シリーズ発表
2013
ロイヤルパークホテル ザ 汐留 26階 ホテルライフスタイル
アーケード コンセプトルームのひとつをデザイン
2014
Sumiko Honda ブランド 「花ふくよかに アマリリス」シリーズ発表
2015
Sumiko Honda ブランド「 晴れやかに上を向いて」シリーズ発表
2015
JAPANTEX2015「インテリアのプロが選ぶお薦め商材コンテスト」で
金賞を受賞
2016
Sumiko Honda ブランド「 梅やわらかに 香り」シリーズ発表
2017
Sumiko Honda ブランド「桜咲き」シリーズ発表
 
  Sumiko Honda logo